→ レポートトップへ

ファンレポート
facebookTwitterLINEHatena

As I Amは、本物のスーパーヒーローです❗

ONLINE AS I AM

【予選2nd 第5ブロック】OTONOVA2023

開催日: 2022/12/16

As I Amは、本物のスーパーヒーローです❗


Mudiaが存在し、Otonova2023のようなイベントがあることをとても嬉しく思います。 Mudiaが海外のファンにも開放されていることを嬉しく思います。それは私に何かをする機会を与えてくれ、毎日私に力を与えてくれる人々に「ありがとう」と言う機会を与えてくれます。 渋谷ホールでのファイナルに向かうAs I Amを応援する機会が持てて幸せです。


"他人のために生きる人生だけが、価値ある人生である - アルバート・アインシュタイン " 


As I Am はそれを最もうまく示しています。 メンバーそれぞれが支え合うバンドです。 メンバー同士のシンクロが激しいバンド。これは音楽に専念するバンドであり、あなたの精神を高揚させるだけでなく、私たちに本当の強さを与えてくれます.


私のために As I Amは、本物のスーパーヒーローです。 毎日彼らは私の最大の敵である疑い、恐れ、痛み、悲しみ、不安と、その都度戦ってくれています。


以下は、2nd EP「What is my last word?」からの曲「Our way of living」のいくつかのヴァースです。


"I was looking at tomorrow too much
 昨日の自分が見えなくなって
 求めるものが何かもわからないまま
That I have always kept chasing
We surely don't have to hurry
Because we need time
No one can get in our way
We can live our life as we like
答えは必要としていない
Relax a little more
No need to rush
You can stay just the way
You are no need to worry
No one can stop our time
No one can rule us
If I can continue to be myself
We don’t need to rush"


この歌のメッセージはとても真実です。 私たちは、日々の仕事に追われすぎて、自分の努力に集中しすぎてしまうことがよくあります。 私たちは最も重要なことを忘れてしまい、私たちを本当に幸せにしてくれるものは、しばしば目の前にあるのです。心にまっすぐ突き刺さる名作です。 


以下は、2nd EP「What is my last word?」からの曲「Believer」のいくつかのヴァースです。


"Be proud there are many things
That only you can do
That's not white wash
Even if you feel you don’t have
Anything, Be proud
明日を変えようとして
今日まで歩いてきたんだ"


Believerは、私に継続的に前進するための大きな力を与えてくれました. As I Am のおかげで、私は医療において非常に重要な時間的プレッシャーと戦うことができました。 As I Amのおかげで、医師としての能力が倍増しました。


以下は、3nd EP Senseからの曲Can you feelのいくつかのヴァースです。


"探しているんだ自分の在り方を
胸に刺さるみたいだ止められない秒針が
届かないこの声が君の耳元に
いつかは届くのかな?なにか感じてる?


届かないこの声が君の耳元に
いつかは届くのかな?なにか感じてる?
Reason to go on"


自分らしくいる方法を探し続ける理由は常にあります、そして、この歌は私たちに同行することができます。


Otonova2023に提出したMV繋ぐはあらゆる点で印象的です。天国に近く、新しい地平に開かれたMV 繋ぐの設定は、曲の内容の感情的な伝達から流れる内的および美的体験を非常に助長します. 夜明けを見てる今日も明るくな」などの歌詞を耳元で聞き。


As I Amの曲はどれも、私たちの生活に良いものをもたらしてくれます。


強調しなければならないのは、As I Amは常に進化しているということです。現在、チームはすべてを自分たちで行っています。しろーくんが作詞をし、As I Amが作曲をする。彼らはMVの振り付け、撮影、編集を自分たちで行っています。シングルやEPのジャケットをデザインしたのは、しろーくんです。


As I Amは、ひとつの音楽ジャンルに自分を閉じ込めないバンドです。彼らの作品には、ロック、オートチューン、ヒップホップ、アコースティック、エモミュージックなどのサウンドを見出すことができます。


As I Amは挑戦を恐れず、どんな曲でもアレンジし直すことができる。洋楽も邦楽も、彼らにとっては関係ないんです。彼らのカバーは非常に計り知れないほど高い水準にあります。


彼らのYoutubeチャンネルで公開されているVlogを見ると、彼らの他の才能にも気づくことができます。さまざまなスポーツでセンセーショナルな活躍をしています。メンバーそれぞれが歌える。華麗に舞う。


As I Amの世界に浸れば、そこに留まることができることを保証します。

投稿者

ஜ Shiori ஜ

2022/11/19 07:43

Yuki Kato

No.144384

As I Am最高です!
しおりちゃんと一緒にAs I Amを応援していきます。
2022/12/17 21:52

オーディエンス参加型イベントメディア


Mudiaの楽しみ方

オーディエンス参加型イベントメディア

JASRAC許諾
第9022815001Y45037号