→ レポートトップへ

ファンレポート
facebookTwitterLINEHatena

「ARTISTS LEAGUE GRAND-PRIX 2021 決勝ファイナル」

ONLINE AYUKA

ARTISTS LEAGUE GRAND-PRIX 2021 決勝ファイナル

開催日: 2021/12/29

「ARTISTS LEAGUE


GRAND-PRIX 2021


決勝ファイナル」


に出演された


 



特撮Boyzさん。


AYUKAさん。


Destiny Hope Tiaraさん。


ONE HUNDRED LIMINALさん。


 



決勝ファイナルでの


パフォーマンスお疲れ様でした。


👏🏾👏👏🏻👏🏾👏👏🏻👏🏾👏👏🏻


このイベントでは


AYUKAさん


を応援していました。


AYUKAさんは、


予選グループステージ、


蝉ファイナルステージを


全体トップの投票ポイントで


通過して決勝ファイナルの


ステージに立つ事が出来ました。


しかし、決勝の舞台で


パフォーマンスをした


AYUKAさんは、思うような


パフォーマンスは出来ません


でした。それは、イベント終了後


自身が行っていいる、BIGOLIVE


という配信アプリ内で語って


いました。


極度のあがり症で、緊張すると


胃が痛くなると常々言っていた


のですが、この日は今までに


ない位の緊張だったそうです。


やれる事を精一杯やろう!と


覚悟を決めて挑んだそうで、


頭は冷静で真っ白になる事は


なかったそうですが、緊張から


くる胃の痛み、手の震え、


そして声も震えてしまって


上手く歌えなかったと


自分の実力不足を悔やんで


いました。


AYUKAさんは元々歌を聞く事が


大好きで、ライブを年間何十本も


観に行く程だったそうです。


中でも『植田真梨恵さん』と


いう、シンガーソングライター


が好きで、その植田さんの曲を


ギターを買い、配信アプリで


練習風景を配信していただけ


だったそうで、それが始まった


のが2018年の事だと聞いて


います。


その後、ギターも少しづつ


弾ける様になると、配信アプリ


のリスナーさんから、


オリジナル曲って無いの❓


と聞かれる事が度々あった


みたいで、AYUKAさんの中で


オリジナル曲を持ってみたい。


そういう思いが芽生えて来た


そうです。そんな中で配信アプリ


で、楽曲提供イベントが有り、


見事入賞してオリジナル曲を


1曲持つ事が出来ました。


それが、


『コーディネート』


という曲で、2020年に


配信リリースされました。


そして、この事が切っ掛けで


音楽事務所から声を掛けられ


仕事しながらの音楽活動が


スタートしました。


そんな音楽活動をスタートさせた


AYUKAさんの事を、自分はまだ


この時は知りませんでした😅


実際にAYUKAさんを知ったのは


2020年の11月位で、オリジナル


曲も3曲配信され、4曲目の


配信リリース、minialbumの


発売が有るなど、音楽活動が


活発になって来ている時期


でした。そんなAYUKAさんの


悩みが、今後、仕事をしながら


音楽活動をするのか?


音楽活動1本でいくのか?


と言うことでした。


悩みに悩んだ結果、音楽活動1本


でやっていくと決め、2021年


4月に東京へ上京。本格的な


音楽活動がスタート。でも


配信アプリ内で人気の有る


AYUKAさんですが、世間一般的


な知名度は低い為、一般的な


知名度を上げる為の行動を


するようになったAYUKAさん。


配信アプリのイベントで


『焚き火の音フェス』で


入賞しフェスに出演出来る


事になったのですが、コロナ禍


でフェスが延期🤣


ライブハウスでのLIVEも少しは


行っていますが、知名度アップ


には至らず😥


そんな中での、ARTISTS LEAGUE


予選通過の連絡😳世間一般的な


イベントなので、知名度を


上げる事が出来るかも☝️と


AYUKAさんも今まで以上に


気合いを入れてこのイベントに


取り組んでいました。


このイベントは投票ポイントに


よる順位で予選グループを


通過出来る為、AYUKAさんは


配信アプリ内で応援をお願い


したり、TwitterやInstagram


等のSNSを活用して応援を


お願いしていました。その


お陰もあって予選グループ


ステージを1位で通過( ᐛ ) ナイスゥ


蝉ファイナルへ進出。


蝉ファイナルでは予選グループ


ステージを突破して来た


アーティスト達との競い合いに。


その蝉ファイナルは投票ポイント


で3位、4位争いと厳しい展開が


投票終了間際まで続いていましたが


最後の最後で1位に躍り出て


見事蝉ファイナルも突破🎉


決勝の舞台に立てる事が決まりました。


嬉しい結果とはなったのですが、


AYUKAさん自身は、パフォーマンス力が


低い事や、極度のあがり症の


事が心配だったそうで、決勝の


生演奏も頭は真っ白には


ならなかったそうですが、


膝の震えや、声の震え、更に


緊張からくる胃の痛みが


過去最高に痛かったらしく


満足のいくパフォーマンスが


出来なかったと悔やんでいました。


そんなに状況では審査員の


評価も芳しくなく、投票ポイント


も伸びず、結果は4位に


終わりましたm(_ _)m


この結果をAYUKAさんはしっかり


受け止め、自分に足りない物は


何かを見極め、今後の音楽活動に


活かして行くと心に決めたそうです。


そして、あのARTISTS LEAGUEの


ファイナルに出ていた子だよね☝️


と言われる位成長したいとも


語ってくれました👏


そんなAYUKAさんを今後も


応援していきたいと思いますm(_ _)m


 


他のアーティストさん


についてですが、


Destiny Hope Tiaraさん。は


AYUKAさんと同じ配信アプリを


しています。


色んな国の言葉を話せるし、


色んな楽器も使いこなせます。


決勝ではピアノでの弾き語り。


しっとりと弾き語り、審査員の


評価を多く得ていました。


残念ながら、3位という結果


でしたが、特別賞を貰う事が


出来ました。


Destiny Hope Tiaraさんの


今後の活躍を期待したいと思いますm(_ _)m


 



次に、特撮Boyzさん。


男性8人組のグループで、


戦隊ヒーローを彷彿させる


パフォーマンスを行っていました。


しっかりとした歌声、連携の


取れたフォーメーションと


凄くかっこいいパフォーマンスを


しましたが、結果は2位。


しかしプライズとして、


フェスへの出演が貰えるそうです。


そのフェスでもかっこいい


パフォーマンスを披露して


貰いたいですm(_ _)m


 



そして、


今回の、ARTISTS LEAGUE を


見事優勝したのは


ONE HUNDRED LIMINALさん。


本来は7人グループなのですが、


予選グループのZ世代ステージ


は年齢制限が有り、2人が


出場出来なく、5人で出場。


しかし、5人でもパフォーマンス力は


落ちる事がなく、予選グループと


蝉ファイナルを突破。


すると、決勝は7人での出場が


OKとなり、決勝では更に


パフォーマンスがUP😳


審査員やリスナーを魅了し


今イベントの最高の投票ポイント


を獲得しましたm(_ _)m


 


これだけのパフォーマンスを


見せつけられたAYUKAさんも


素直に ONE HUNDRED LIMINALさん


を祝福していました㊗️


本当におめでとうございました🎊


 


最後にそれぞれの


アーティストを応援した


ファンの皆さんお疲れ様でしたm(_ _)m


そして、審査員の方々。


主催者の方々。


『ARTISTS LEAGUE』


を開催してくれてありがとう


ございましたm(_ _)m



今後もこのようなイベントを


継続して行って下さいm(_ _)m


 


本当にお疲れ様でしたm(_ _)m


 

投稿者

ゴボウ

2022/01/02

みやけん

No.128786

改めて、お疲れ様でした😊一緒に最後まで応援させて頂きました😊
2022/01/04

オーディエンス参加型イベントメディア


Mudiaの楽しみ方

オーディエンス参加型イベントメディア

JASRAC許諾
第9022815001Y45037号