→ レポートトップへ

ファンレポート
facebookTwitterLINEHatena

常に前に進み続ける不屈の強さ 積み重ねてきた活動の軌跡

ぶいみゅ pre. Vマッチ vol.1 《セミファイナルA》

開催日: 2022/10/28

予選を見事1位で勝ち上がった夕月ティアさん。


セミファイナルの応援レポートとして今回はティアさんの直近の活動実績について紹介したい。


 


まずは5月に行われたバーチャルポートについて。


渋谷のWONBで行われたリアルイベントでオリジナル曲の「HORIZON」「流星少女」を披露し、共演者の小純マアメさんと「いけないボーダーライン」をデュエット。幕間のMCでは持ち前の天真爛漫さを活かしたトークで会場を沸かせていた。




開催事前企画としてマアメさんと「ナイショの話」「再会」の歌ってみたをそれぞれ投稿。2人の歌声の相性の良さと絆の強さが感じられる。


 


6月にはVR上のライブイベント【ALLVERSE】に出演。


「世界3大陸とメタバースを音楽で繋ぐ」としたこのイベントは4週間に渡って開催されVR上に建設されたライブステージで多くの出演者が多彩なパフォーマンスを行った。




またアメリカとオランダの現地会場で流れるMVのリスナー投票による推薦枠にティアさんは選ばれ現地で「PreciousStory」のMVが放映された。



 


7月には「Virtual Music Award 2022 SUMMER(ブイアワ)」への出演を果たした。


ミクチャで行われた出演権をかけたイベント選考で見事1位を勝ち取ったティアさん。


過去2回同様のイベント選考で涙を飲んだティアさんにとっては3度目の正直、悲願の出演となった。




ステージでは奏天まひろさんの「drop」と初披露となるオリジナル曲「Raise The Flag」の2曲を歌い会場を感動と熱気の渦に包んだ。


 


8月には自身初となるワンマンライブ「Raise The Flag」をリアル会場である池袋HUMAXシネマズで開催。「超える」をテーマに掲げたこのライブは彼女の全身全霊のライブパフォーマンスによって更なる躍進のきっかけとなった。




色とりどりサイリウムを振る客席と作りこまれた壮大なライブステージ



会場に設置された等身大パネルとファン有志によるフラワースタンド



またライブ冒頭はこちらから観る事が出来るので当日の熱気を少しでも感じていただきたい。


 


ライブ翌週には秋葉原のエンタスで行われたライブイベントにも出演。


初日のトリを務めワンマンライブのアンコールで初披露された新曲の「シンク」を改めて歌唱。大きく成長した姿を魅せつけた実家への凱旋となった。



 


同月The First Stepが開催した歌ってみたの大会「シャルル杯」で最優秀賞を受賞。


圧倒的な歌唱力と表現力で参加者290名の中から頂点を勝ち取った。




シャルル杯最優秀賞作品のフルバージョン


 


ここまで主だった歌での活動実績を挙げてきたが他にもティアさんは1日店長カフェコラボトークイベントへの出演等日々宇宙アイドルとしてのカリスマ性を磨いている。


常にファンとの絆を大切にし不屈の魂を持ってどんな困難にも立ち向かっていくティアさんの活動をこれからも応援していきたい。


セミファイナル通過を祈って。以上で今回のファンレポートとさせていただく。

投稿者

xともちx

2022/10/29 16:18

アクアマリン

No.142151

細やかに紹介ありがとうございます!
2022/11/07 22:08

802+fukui

No.142112

活動の様子が良くわかるレポート、ありがとうございました😄
セミファイナル、ファイナルと頑張って欲しいです😊
2022/11/06 14:04

とむ。

No.141990

3Dライブしてるのすごい!
2022/11/05 19:35

オーディエンス参加型イベントメディア


Mudiaの楽しみ方

オーディエンス参加型イベントメディア

JASRAC許諾
第9022815001Y45037号