→ レポートトップへ

ファンレポート
facebookTwitterLINEHatena

スタートからの大物感!「関東Bエリアファイナル」①

Mudia総合部門「関東ファイナル B」

開催日: 2020/05/23


5月23日(土)17:00からスタートしたMudia総合部門「関東Bエリアファイナル」!



本来ならば、新宿歌舞伎町にあるHOLIDAY SHINJUKUさんでのライブが予定されていましたが、新型コロナウィルスによる感染拡大防止で今回も収録映像による審査となりました。



私の応援するシンガーソングライターのおかずのりさんは、トップバッターとして登場されるということだったので、あと○時間・・・あと○時間・・・っとカウントダウンしながらドキドキソワソワな時間を過ごしていました。スタート数分前からイベントページより、こちらまで緊張しつつ、配信が始まるのを待っていました。この待機画面の音楽が、始まる前の緊張を良い感じに煽っていて、期待が上昇する中での待機時間となりました。


17:00を少し過ぎ、前週に行われた「関西Aエリアファイナル」と「関東Aエリアファイナル」で初めて登場されたMCの方とコメンテーターのイケチン先生のやり取りが少しありました。


前回より慣れたのか、イケチン先生はミカンのぬいぐるみで登場されて、私のドキドキも笑いで少し落ち着いて来ました(笑)


 


早速トップバッターとして紹介されたおかずのりさんは、配信でも見慣れたカーテンが映るお部屋からの参加!


このようなインタビューのあるオンライントークは、恐らくおかずのりさんにとって初体験だったと思います。いつもより少し緊張した面持ちでしたが、ご本人がよく「話すのは苦手で・・・。」っと仰っているのが嘘のように、短時間でもしっかり自己紹介やPRをされていました。


昨年たくさんライブへ出た経験や毎週のように配信をされている経験が活かされたんだと思いました。


 


昨年のおかずのりさんは、とにかくたくさんライブへご出演されていました!


私が初めておかずのりさんのライブを拝見した2019年4月14日(日)以降からしか把握していませんが、5月→4本、6月→4本、7月→4本、8月→4本、9月→5本、10月→3本、11月→4本、12月→7本!!


私もほとんどのライブへ行っていたので、2019年はほぼ毎週のようにおかずのりさんとライブでお会いしていました♪だからこそ、3月からおかずのりさんのライブへ行けない日々はとても寂しくて悲しくて、このMudiaさんのライブイベントが、毎月の救いとなっています!


昨年のうちから「2020年はライブの本数を減らして、作詞作曲やYouTubeへの動画投稿に力を入れる!」っとお話されていたのですが、おかずのりさんは素晴らしいアーティストさんなので、あちこちの主催者さんからお声を掛けられるようで、1月に4本、2月にも4本、3月でも3本のライブ出演がありました。その3月に出演されたライブのうちの1つが、Mudiaさんのオーディションライブ初戦に当たる「LIVE HOUSE Kanademia×Mudia (総合部門)代表決定戦」でした。


これら以外にもギターサポートとして、他のアーティストさんのライブへご出演されていたそうなので、実際はもっと多くステージへ立たれていると思います。


 



ステージ慣れもそうだと思いますが、おかずのりさんは元々度胸がある方なんです。


それに気付いたのは昨年の、とあるライブでした。


 



そのライブでおかずのりさんは、ラストの曲にバンドで作られた『想い雪』というオリジナル曲を用意されていました。


バンドで作った曲だけあって、激しめなカッコイイ曲で、私も大好きな1曲です♪


私はおかずのりさんお一人のバージョンしか聴いたことはありませんが、アコースティックギターを激しく弾きながら歌う曲で、ゆっくりめなテンポの曲が多いおかずのりさんのオリジナル曲の中では珍しい1曲となっています。とくに中盤のギターの盛り上がり部分の演奏は、ギターを一心不乱に弾くおかずのりさんがとてもカッコ良く、聴かせどころにもなっています!


その激しいギター演奏の後、静かなギターと共に「見えなくなる君の影追いかけても〜♪」っと歌い出し・・・そこからまた激しくなってラストへ畳み掛けるようなフレーズと感情溢れる歌となるはずが、その日は激しいギターの後、おかずのりさんが静かな歌い出し部分を、突然アカペラで歌い始めたのです!!!!!そこからラストまでは、いつも以上の気迫のようなものが感じられて、普段の大人しい青年のおかずのりさんではなく、攻めに行っているような、そんな姿勢が感じられてドキドキ!!!!


動画を撮影しながら声を上げそうになるくらい素敵で、心の中は(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡こんな感じで大騒ぎでした(笑)


歌い終わった時には思わず「のりくん!最高〜!!!!!!!」っと叫んでました…(笑)


 


おかずのりさんは、ライブや配信でもよくギターや歌い方を少し変えたりして、毎回聴く人が楽しめるように工夫をされているので、終演後に、「今日のアカペラはヤバかったです!!」っとお伝えしたら・・・なんとギターを激しく弾き過ぎて、弦が切れてしまったせいで静かな部分が弾けず、苦肉の策としてのアカペラだったと教えてくださいました!


この時に撮影していた動画を後で確認したら、確かにハーモニクスのところで思う音が鳴らずに苦笑されていて、その後アカペラから盛り上がっていくところでは、弦が切れた事を感じさせないくらいの気合いが入った歌とギターで、私の中での伝説のライブとなっています♪


あのライブが観られた事は、とても幸せでした!!


 


そして、伝説がここで終わらないところが、おかずのりさんの大物の証!!


数ヶ月後、同じライブハウスでライブがあった際、なんとなんと、おかずのりさんのセットリスト1曲目が『想い雪』だったのです!!!!!


凡人の私なら、前回その同じ会場で弦が切れた思い出のある曲を1曲目になんて、絶対怖くて持って行きたくありません!!!!


前回はラストの曲だったから何とかなったものの、もし1曲目でまた弦が切れてしまったら・・・?


交換するギターを持って来てるならまだしも・・・もちろんおかずのりさんはいつものK.Yairiのアルバレズさん、1本しかギターを持って来ていないはずで・・・その選曲をする度胸に感激して、ますますファンになりました!!!!


結果、弦が切れる事なく、今回も全力で『想い雪』を歌い終え、おかずのりさんはこの勝負に勝利したのでした!


この日も、またまた心の底からの「のりくん!最高!!!!!」を叫んでました(^^;)


このライブのセットリストは、実は最初と最後の曲を入れ替えただけで、内容は前回の弦が切れた時と同じ曲だった・・・とおかずのりさんからお聴きして、「この人は・・・!!!!」っと心の中で感嘆の声を上げて称賛の拍手を贈ってました!


どこまでも強気と言うか、チャレンジャーなんだ・・・!っと確信!いつもの静かで穏やかな表情の内側には熱くてブレない軸を持ち、それを実行する強さと、それを周りに感じさせない余裕のある大きな器を持っている方なんだなぁ〜っと感動しました・・・!


このエピソードがあって、私は「おかずのりさんは大物!」っと気付いていたのです♪


 



話をMudia総合部門「関東Bエリアファイナル」へ戻して・・・


おかずのりさんの最初のトークが、詰まることも無ければ、緊張し過ぎる事もなく、程良い緊張感を持って落ち着いてお話されていて、観ていた方も好感が持てたのではないでしょうか?


とくにトップバッターだったので、他のアーティストさん以上に緊張する場面だったと思いますが、スラスラと言葉も出ていて、堂々としたお姿が素晴らしい!!っと思いながら見守っていました。


収録映像による審査なので、流れる曲は1曲のみ!


前回は4月19日の時点で最新曲だった『AM1:57』でしたが、さて、今回はどの曲だろう?っと思っていたら、MCの方から紹介されたのは、オリジナル曲『雨が降るから』でした!!!!


こちらは昨年の梅雨が始まる頃に作られた曲で、「平成最後に新曲が出来ました!」っと発表されました。


おかずのりさんの配信やライブでもよく演奏されて、とても人気が高い曲です♪


その後、6月20日にはYouTubeへリリックビデオも投稿されています。映像はおかずのりさんがひたすら歩くだけなんですが、YouTubeに上がる動画はおかずのりさんの映像センスも毎回良くて、この時もそう来るかぁ〜!!っと、気持ち良い裏切りを受けた気分でした♪


「この曲がYouTubeでも聴ける!」っと言うこともPRの時にしっかり伝えられていたのは、冷静で本当にさすがでした(๑´ω`ノノ゙✧


『雨が降るから』は、3月14日(土)に開催された「LIVE HOUSE Kanademia×Mudia (総合部門)代表決定戦」のライブでも歌われたのですが、その同じライブへ出演されていた中学生のシンガー愛羅(あいら)さんへ歌詞を差し替えて『朝が見つかる前に』というタイトルで楽曲提供された曲でもあります。


『朝が見つかる前に』もいつかおかずのりさんにセルフカバーしていただきたい!っと思っていたら、その会場となった新高円寺カナデミアさんのクラウドファンディングのリターンとして、5,000円以上支援された方に付くカナデミアさんにゆかりのあるアーティストさんが参加されたオムニバスCDに入るとの事で、私も少し多めにご支援させていただきました。オムニバスCDが届く事が楽しみで仕方ありません♪


 


さて、ライブ映像に話を戻して・・・


この『雨が降るから』のライブ映像は、2019年6月30日(日)に、今回のライブ予定だったHOLIDAY SHINJUKUさんと同じ新宿歌舞伎町にある新宿club SCIENCEさんで行われたライブで撮影されたものです。YouTubeへアップされている『想い雪』もこの日の映像です。


この会場の照明が割と強かったのか、映像的にはおかずのりさんの表情は見づらいのですが、全体的にブルーのフィルターがかかったように綺麗で、とても雰囲気が良くなっていました。この日に私が撮影していた写真も“いい感じ”に撮れています♪


『雨が降るから』は、歌詞にちょっと刺激的とも思える部分もありますが、つい口ずさみたくなるようなサビの言葉の心地良さがあります。


私は音楽の詳しい事は分かりませんが、スーッと耳に馴染むメロディと、言葉のぴったりハマった感がたまらなく素敵な曲です♪


別のアーティスト仲間さんが「おかずのりさんは、メロディに心地良く感じる言葉を乗せるセンスが天才的!!」っと褒めていらっしゃいましたが、その最たるものが、現時点での新曲『コットンキャンディーロブスター』だと思います!


YouTubeで初めてこのタイトルを見た時から、「コットンキャンディー」の響きや文字の見た目の印象が可愛くて、そこに突然の「ロブスター」というインパクト大な単語!!この2つがくっついているだけでもどんな曲なんだろう?!っという興味と期待!!前作の『AM1:57』でも思いましたが、とにかくタイトルのセンスがとても良いのです✧︎*。


曲を聴いてみると・・・、やはりサビの「コットンキャンディーロブスター」という言葉のメロディのはまり方が最高に気持ち良くて、映像の海の中のゆらゆら感も心地良くて、発表されてから毎日リピートして聴いています♪


ちなみに「コットンキャンディーロブスター」は青くて綺麗な色をした実在するロブスターの名前なんです。おかずのりさんがテレビで見掛けて、とても印象に残っていたんだそうですが、それをあのメロディにのせて歌にしてしまうところが、本当に素晴らしいセンスと才能です!!!!


 


このお話…まだまだ長くなりそうなので、続きものとして書かせていただこうと思います。


つづく・・・

投稿者

式部

2020/05/26

naaaaatan

No.76128

素敵なレポートですね✨
2021/08/06

あさぴょん

No.71201

レポートありがとうごさまいます。
素敵でした♪
2021/07/24

genryo(Kitamura)

No.69243

凄いレポートですね。詳しくありがとうございます😊
2021/07/21

odちむak

No.68022

圧巻です‪ᯅ̈.ᐟ.ᐟ
素晴らしいレポートですね!
2021/07/20

いずみーーん

No.66391

とても素敵なレポートですね!
2021/07/18

ちーす君

No.65974

レポートありがとうございます😌
2021/07/16

*せすん

No.64201

つづく・・・あは、スゴイ
まだ続く
2021/06/22

春樹

No.63417

壮大なレビュー👏🏻👏🏻👏🏻
2021/06/13

式部

No.28019

しばひふさん!長期間お疲れ様でした(*uωu)) しばひふさんともグランプリファイナル後もお話させていただけて嬉しいです♪
これからもよろしくお願い致します゚+。(o・ω-人)・.。
2021/02/26

式部

No.28016

あすかさん、半年間お疲れ様でした~♪゚︎*。✧︎*゚またご一緒におかずのりさんの応援を出来る機会があれば嬉しいです(♡︎´艸`)
2021/02/26

パフォーマー応援プラットフォーム

Mudiaの楽しみ方