→ レポートトップへ

ファンレポート
facebookTwitterLINEHatena

私のエンドレス・ラストサマー

Mudia2020 総合部門 グランプリファイナル

開催日: 2020/09/19


2020年9月19日(土)


この日が来るのを半年間、ずっと待ち続けて来ました!!


正しくは、このMudia総合部門2020「グランプリファイナル」のステージを観る日を待っていた!っと書くほうが正解なのですが・・・。


会場も我々が最初に目指していた大阪「味園ユニバース」さんから「心斎橋BIG CAT」さんに変わりましたが、心斎橋BIG CATさんはKing Gnuさんやflumpoolさんもライブツアーで使用されるステージらしく、私が応援しているシンガーソングライターのおかずのりさんも憧れのステージだったそうです!その憧れのステージへ「グランプリファイナル」という晴れの舞台で立てたことをとても感激されていました⋆*❁*⋆ฺ。*



 初めておかずのりさんから今回のMudiaさんのオーディションライブへ参加されると言うお話を伺った時は、「珍しいな!」と言うか・・・「おかずのりさんらしくないな!」っと思いました!


それは悪い意味ではなくて、おかずのりさんがあまり人と競うような事がお好きではないと勝手に思っていたからです。


いつも謙虚で、あまり人より前に出るタイプでないおかずのりさんは、普段の配信やライブなどで褒められても謙虚な姿勢を崩しませんし、ファンにお金を使わせたくないと思われている方です。


だからオーディエンスの投票で上へ上へ上がっていくようなシステムのMudiaさんのライブへ出演される事に驚きました!!


しかし、いつも「プロのシンガーソングライターを目指して活動しています!」っという自己紹介をされている事や、昨年から「2020年はこれまでとは違うカタチの活動をしていきたい!」っとも仰っていらっしゃったので納得もしました!


つまりプロのシンガーソングライターへの挑戦としてその第一歩を踏み出したんだと思い、私もその背中を押せるよう、全力で応援する事を決めました(。•̀ᴗ-)و ✧



 そうやって迎えた初戦は雪のホワイトデー3月14日(土)新高円寺カナデミアさんで行われ、おかずのりさんは1位で通過され、第2戦4月19日(日)からは新型コロナウィルスの自粛期間で収録ライブ映像での審査となりました。


こちらでも激戦を勝ち抜いて、無事1位通過されて第3戦は5月23日(土)に開催されましたが、4月と同じように収録されたライブの映像での審査でした。ただ4月19日の第2戦と違ったのは、ライブ映像だけでなくその前後にアーティストさんご本人とリモートで繋いでのトークコーナーがあった事です✧︎*。


司会のソナーユージさんとゲストコメンテーターのイケチン先生のオープニングトークがあり、おかずのりさんは1組目のアーティストとして登場!


簡単な自己紹介の後、おかずのりさんのライブ映像は、昨年2019年6月30日(日)新宿club SCIENCEさんでのライブで演奏された『雨が降るから』!!ファンの間でも大変人気のある曲です♪


そして再びトークへ戻った時のイケチン先生の表情は未だに忘れられません!!!!


「彼、1組目なんだよね?これ1組目に来ちゃうんだ?!!」


っとすごく驚かれていて、おかずのりさんの音楽センスの良さを「天才!!」っと表現してくださっていました♪私たちファンもこのライブ後のおかずのりさんの配信では、「もしイケチン先生が審査員として投票する権利があったなら、きっとおかずのりさんへその1票を投じてくださったはず!!」っという予想をしていました(*˙꒳˙*)‧⁺✧︎*


おかずのりさんが参加されたこの関東Bエリアは、大変な激戦区だったため、おかずのりさんは2位で敗者復活戦へ進むことになりました。



6月2日(火)に行われた敗者復活戦は0:00:00〜23:59:59の丸々1日かけての開催だったため、大変長く感じました。


ここで負けてしまったら、もう大阪で開催される「グランプリファイナル」への道は閉ざされてしまうため、平日で仕事のある中、一日中ソワソワしっぱなしでした!!


敗者復活戦も大変な激戦でしたが、おかずのりさんは1位通過をされて、無事に大阪味園ユニバースさんで開催されるMudia総合部門「グランプリファイナル」へ出演できる事になりました(৹ᵒ̴̶̷᷄﹏ᵒ̴̶̷᷅৹)♡︎♡︎


この時の感動も忘れられません!!


ライバルだったはずの「関東Bエリアファイナル」出演者のあすりんさんこと星葉明日香さんや星葉さんのファンの皆さまもおかずのりさんへ投票してくださって、自分たちの分も大阪へ行って優勝を目指して欲しい!!っとおかずのりさんの背中を押してくださったのです(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)


私はその様子を見ていて大変感激しました。



 本当なら3月から毎月ひとつずつステージを勝ち上がっていって、6月には決勝戦となる「グランプリファイナル」を大阪味園ユニバースさんで開催!!っという流れでしたが、今年は新型コロナウィルスの影響で開催が9月19日(土)へと3ヶ月延期されました。


その代わりに、本来の開催日だった6月20日(土)には、YouTubeのチャンネルで決起集会!!Mudia総合部門「グランプリファイナル」が放送されました♪


おかずのりさんは司会のソナーユージさんやイケチン先生とは2回目になるので、少し慣れた様子で前回より緊張もほぐれたように感じました♪


自己紹介もリラックスした様子でした⋆*❁*⋆ฺ。*


この日はおかずのりさんの最新オリジナル曲『コットンキャンディーロブスター』のリリックビデオを流していただいたのですが・・・イケチン先生から2度目の「おかずのりさんは天才っすよね!!」をいただき、それを聴いたおかずのりさんも、とてもビックリしつつも嬉しそうに照れていて可愛かったです。:+((*´艸`))+:。


私的に嬉しかった褒め言葉は、「これ、歌とアコースティックギターだけですからね!」っというおかずのりさんの最大の武器であり、持ち味の素晴らしさをシンプルに褒めてくださったお言葉⋆*❁*⋆ฺ。*


さすがイケチン先生でした(๑˃͈꒵˂͈๑)♪


この日は投票などはなく、9月19日(土)開催の「グランプリファイナル」へ向けた出演アーティストさんの紹介的な番組だったので、観ているこちらも気楽に観ていましだが、それぞれのアーティストさんから「グランプリファイナル」へ掛ける想いを聴いていると、まだ3ヶ月先の事ではありましたが、こちらも気が引き締まるようでした!!


とくにおかずのりさんからは、「この決勝戦にはファンの皆さまに連れて来ていただけたと思っております。ありがとうございます!!」と言うファンへの感謝のお言葉と、「大阪でも自分なりに精一杯、いつも聴いてくださる皆さまと、新しく聴いてくださる皆さまへ自分の音楽をお届けしたいと思っています。たくさんの曲を演奏したいと思っているので、楽しんでいただきたいです!」っと、普段はトークが苦手と仰っているおかずのりさんですが、その心の中を率直に、そして熱く伝えてくださいました✧︎*。


一番の問題は開催されてもコロナの影響でお客さんを入れてもらえるのか?さらにどれだけの人数が入ることが出来るのか?でした!


せっかくここまで大阪を目指して、大きなステージで歌うおかずのりさんを生で観たい!!っと頑張って来たのに、無観客のライブ配信のみ・・・なんて事になったら?っと心配しておりましたが、7月19日(日)からチケットが60枚限定で販売され、おかずのりさんファンで行く予定をしていた人たちは、私が把握している方々分は全員チケットを確保されたとの事でホッとしました♪


チケットが取れたので、ホテルや新幹線も予約して準備万端!!しかもGo Toトラベルキャンペーンのお陰でシルバーウィーク中なのに、かなりお安く予約することが出来ました♪



 決起集会から約3ヵ月後、 9月に入り、ソワソワし始めた9月2日・・・本番を2週間前に控えたこの日に突如、会場変更のお知らせが!!


「味園ユニバース」さんから「心斎橋BIG CAT」さんへ変わると言うことで、それまで「目指せ!味園ユニバース!!」をみんなで掲げて頑張っていたので少し残念に思いつつ、心斎橋BIG CATさんの場所を調べると私が泊まるホテルに近くなり、むしろ行きやすくなっていたので、私個人としては結果的に助かりました♪(*˙꒳˙*)‧⁺✧︎*


キャパシティ的にも1,000人の味園ユニバースさんよりは少なくはなるものの、850人と大きくてチケットが70枚追加で発売される事に!!


そのチケット追加販売のお陰で、以前からYouTubeでおかずのりさんの歌声を聴いてくださっていた関西在住のお友達にもライブを観に来ていただける事になりました♪


チケット販売に合わせて、決起集会でのグランプリファイナルへの想いをそれぞれのアーティストさん達が語った部分を編集したMudia総合部門2020「グランプリファイナル」のPVも発表されてますます大阪へのテンションが上がって行きました✧︎*。



 9月に入ると、もう自分の中でカウントダウンが始まって、シルバーウィーク前の仕事の忙しさもあり、気が付けばあっという間に大阪へ行く9月19日(土)となっていました♪₍₍ ◝︎( ´ω´ )◟︎ ⁾⁾♪


この日は朝早くから新幹線で移動し、10時前には大阪のホテルにいました!


大阪は週間天気予報では、お天気が悪くなりそうだったのでおかずのりさんのギターの心配をしていましたが、そんな心配はホテルまでの道のりで青空が眩しいくらいの快晴の下、払拭されました♪



おかずのりさんのライブも半年ぶりでしたが、ファン仲間の方とお会いするのも半年ぶり!!


今回は関西在住の方や他県からも応援にいらっしゃった初対面の方もいて、開場前からご挨拶したりお話していてすでに盛り上がっていました♪



会場には他の出演者アーティストさんのフラワースタンドが置かれていて、それを見て、「何故、せっかくの大きな会場で、しかも決勝戦という晴れ舞台へ立つおかずのりさんへフラワースタンドを贈ると言うことを思い付かなかったんだろう!!」っと思い、試しに調べてみると心斎橋のお花屋さんで最速1時間で用意してくださるお店があったので、ファン仲間とともに直接お店へ行き、ギターや音符のバルーンを浮かべるバルーンスタンドを作っていただき、贈れることになりました‪♪( 'ω' و(و‬



一番乗りで並んで、14:30の開場と共に会場内へ入ると、一番目立つ場所におかずのりさんへのバルーンスタンドが立っていて、お花屋さんの仕事の速さと置いていただけた事に感激しました(๑´ω`ノノ゙✧


本番前におかずのりさんにも見ていただきけると良いなぁ〜っと思いつつ、最前列センターの席を確保し、バルーンスタンドの写真を撮り、次々いらっしゃるファン仲間とご挨拶し、初対面の方は他の方にも引き合わせたりしていたら、すぐに開演時間となりました!!


ステージ横の大画面にMudia総合部門2020グランプリファイナルのPVが流れて、おかずのりさんの意気込みも再確認できて、ドキドキしていたらMCのDJ Nobbyさんが登場!


いよいよこの半年間待ちに待ったMudia総合部門2020「グランプリファイナル」がスタートしました。゚✶ฺ︎.ヽ(*´∀︎`*)ノ.✶゚ฺ︎。



おかずのりさんは3番手!!


15:57〜16:12の15分間!



1組目の朝日謡さん、弾き語りで女性の共感度が高い歌詞の歌を歌われて、少し緊張も感じましたがイベントのオープニング相応しい勢いを感じました✧︎*。


2組目のアスノポラリスさんは、実は決起集会で拝見して好きな感じだったのでライブを観られる事を楽しみにしていたひと組だったのですが、残念ながら映像での参加だったため、直接ライブを拝見する事が叶わず・・・。



そんなこんなでついに3組目!!


いよいよおかずのりさんが登場です!!!!


会場にいたので、YouTubeチャンネルのほうは観ていなかったのですが、リハーサルの時は映っていなかったのですね!


おかずのりさんは学生さんでお忙しい時期のライブでは、リハーサルはライブ前の少しの時間で簡単にやる事が多くて、そこで弾かれるのがONE OK ROCKさんの『Good Goodbye』♪


ベースのルート音やカッティングの感じが指の良い運動になるらしくて、何より弾いてて気持ち良いのでリハーサル時に弾かれると配信でも仰っていました。


この曲が弾きたくて楽譜も購入されたそうです。


この心斎橋BIG CATさんの広いステージでも『Good Goodbye』のメロディーを弾きながらステージ上を確認されているおかずのりさんを拝見できて感無量でした(৹ᵒ̴̶̷᷄﹏ᵒ̴̶̷᷅৹)♡︎♡︎



一旦袖に掃けて行かれるおかずのりさんを見守りつつ、その時が来るのを待っていました。



「敗者復活戦枠、東京出身、おかずのり!」っとDJ Nobbyさんから紹介され、暗転したステージから聴こえたのは、やってくださるだろうとは思っていたものの、まさか1曲目に来るとは思っていなかった最新オリジナル曲『コットンキャンディーロブスター』‧˚₊*̥(∗︎*⁰͈꒨⁰͈)‧˚₊*̥


やっとやっと生でこの曲を聴く事ができて、始まったと同時に私の中のボルテージMAXでした✧︎*。


おかずのりさん!やってくださいますね〜!!!!


少し前に無観客のライブ配信へご出演されたおかずのりさんは、久しぶりのライブでギターストラップをして弾くことがしっくり来なくなっていたとお話されていたので気になっていましたが、


気にしていたのも最初のうちだけで、半年前と変わらず素晴らしい演奏ですぐ気にならなくなりました✧︎*。


『コットンキャンディーロブスター』は自粛期間真っ只中の5月9日(土)の深夜にYouTubeで発表され、通知で聴きに行って、聴きながら名曲誕生の瞬間をリアルタイムで感じられたことに感動しました(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)♡


生歌で早口のところもバッチリ歌われて、ギターも最後のハーモニクスも綺麗にキメて、そのまま『イノセンス』へ!


『イノセンス』はおかずのりさんの初めての自主制作CD『なんとなく』にも入っているライブ定番曲で、配信のスタートを飾ることが多く、ファンの間では「やぁ!」っというおかずのりさんの掛け声も人気な曲です♪


しかもこの日は声の調子も良さそうで、ファルセットを駆使したアレンジの歌い方をされていて、心の中で「うぉおお〜!!!!」っと叫んでました‧˚₊*̥(* ⁰̷̴͈꒨⁰̷̴͈)‧˚₊*̥


照明もとても綺麗で、後からアーカイブを拝見したら、カメラ3台で左右正面あちこちから映されていて、映像的にも綺麗だったのでますます見応えがありました✧︎*。


おかずのりさんは2曲歌い終えたところで、自己紹介をし、いつもなら、「.トークは苦手で・・・。」っとお話されて曲をバンバンやっていかれることも多いのですが、この日は初の大阪!しかも決勝戦という事でMCで話すことをいろいろ考えていらっしゃったそうで、ご自身の運動会を延期させまくったという「雨男伝説」と、ご自宅のお部屋のエアコンが壊れてしまったことなどをお話してくださいました♪


おかずのりさんは話のまとめ方と落とし方が上手いため、いつも笑いが起きます。:+((*´艸`))+:。


今回もしっかり笑わせていただきました(笑)


今回は15分間という短時間だったので、全部で2〜3曲だろうと思っていましたが、やはり「次が最後の曲になります。」のお言葉に、つい本気の「えぇぇぇぇぇえええええええ!!!!」が出てしまいました(^^;)


ラストの曲はおかずのりさんの定番曲『Blue』!!私がおかずのりさんの歌声を初めて聴いた思い出の曲でもあります*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·


3曲集中だった事もあって、後半の伸ばすところも綺麗に出ていたので、おかずのりさんの持ち味である歌声の素晴らしさもしっかり発揮できて、初めて聴いた方にも十分なインパクトを与えられたのではないでしょうか?!!


いつもの「水を飲みます。」タイムもないままでしたが、無事に珠玉の3曲を歌い終えて、ステージへ一礼して袖へ・・・これはいつもおかずのりさんは行っていて、私もいつも感心してしまうところです。こういう礼儀正しいところが、本当に素晴らしい✧︎*。



その後はYouTubeの別のチャンネルで、楽屋トークもされていたようですが、ステージでのライブが続いていたため、楽屋トークはアーカイブで拝見しようと決めてステージを拝見していました。



転換の間に、後から来てくれたお友達と会ってご挨拶して戻ると、今回唯一のインストゥルメンタルのバンドで、私も楽しみにしていたnushiさん達がステージ上に立たれていました!


1曲目からカッコイイ(๑˃͈꒵˂͈๑)♪


nushiさん達はきっと何か賞を獲るだろうと思っていたら、おかずのりさんに獲っていただきたいと思っていた「SCRAMBLES賞」を獲得されていて、やっぱり!!っと思いました✧︎*。



転換時間にバルーンスタンドの写真をみんなで撮りに行ったら、なんとおかずのりさんが物販コーナーにいらっしゃって、しかもその場所はバルーンスタンドのすぐ隣だったのでおかずのりさんにバルーンスタンドの横に立っていただき、写真撮影会となりました!


今回は数名途中までしか居られない方々もいらして、このタイミングでおかずのりさんとお話が出来て良かったです♪


おかずのりさんと半年ぶりにお話できて、興奮気味だったため、申し訳ございません・・・その後はあまり覚えておりません(;´ェ`)


6組目には、偶然にもこの日来てくれた関西在住のお友達の友人だというシンパシンドロームさん達でした!!お友達もまさか出演しているとは知らず、オープニングのPVを見て驚いたようです!


シンパシンドロームさんは、ボーカルの方のMCが人を引き込むチカラがあって、さらにお客さんを盛り上げ慣れているのでオーディションライブという事も忘れて、普通のライブとしても楽しかったです♪


いつも5,000ポイントを投票する時は悩みますが、今回はお友達の友人という事もあり、シンパシンドロームさんへ投票させていただきました!!



7組目はこちらも決起集会の時に拝見して、ライブで拝見することを楽しみにしていたOne Once Overさん!!可愛くて力強いお二人!!!!


お二人なのに、もっと賑やかな感じがするんですよね♪映像でも拝見していたスズメの歌は聴き終えた後も頭の中をグルグルしてました˂⁽˙*₍ ⁾˲༊࿉



キーボードを縦にして弾かれるパフォーマンスも近くで拝見できて圧巻でした✩°̥࿐୨୧


柴田マリさんは小柄なのに、とても大きく観えるのは、やはりオーラなんでしょうね✧︎*。



今回のライブでは、おかずのりさんからもオーラを感じました⋆*❁*⋆ฺ。*


こうやって、どんどん力を着けて上へ上へ上がって行かれるんだろうなぁ〜っと、嬉しくもあり、少し寂しくもあり・・・でもやっぱり応援している方が認められて世に出て行くことは幸せなことですよね♪早くおかずのりさんの楽曲をカラオケで歌いたいと夢見ています(人´ω`*).。*゚+.*.。


8組目のTHE FUSEさん達も映像でしたが、途切れたりしていて、とてももったいなかったです。


9組目は同じ関東のAエリアからのファイナリストで、こちらも「関東Aエリアファイナル」で優勝された時から気になっていた東京ハテナバナナさん!ボーカルの女性がとても美人さんな上に、少し大きめな白いシャツを着ていて、その下が長い脚を出されているため、同性ながらドキドキします(灬╹︎ω╹︎灬)┣︎¨キ┣︎¨キ*


ここからは投票初参加の友人との合流のためにやり取りしていたので、最後のみかんつぶさんのステージは見ておりませんでした。



ゲストさん達のステージは、そこへご出演されるほどの実力の持ち主なだけあって素晴らしかったのですが、もう投票の事で頭がいっぱいで心の底から楽しむ事が出来なくて、とても残念でした。



初投票のお友達とロビーで落ち合い、あとはもうひたすら時計とのにらめっこをしつつ、ギフトや金パスの投票を行い、最後の最後にここまで約ひと月、ファン仲間の皆さまと一緒に溜め込んでいたオトポスターを投げようと何度もチャレンジしたのですが、何故か反映されず・・・1ポイントが何度か反映されただけで、そのままタイムオーバーとなってしまい、この事だけが今回のグランプリファイナルでの私の心残りとなりました。


順位も一つ上げられたはずなので、おかずのりさんにも大変申し訳ない気持ちでいっぱいでした。


席に戻るとすでに表彰式が始まっていて、おかずのりさんが壇上で賞をいただいていました!


それを見つつ、涙が出て来るのを堪えていました。ファン仲間からも慰めていただきましたが、おかずのりさんのMUSIC TRIBE賞受賞の喜びと投票出来なかった事の悔しさと・・・感情がグチャグチャの中、いつの間にか表彰式も終わっていました。


賞を受賞されていない方々もいらっしゃったので、おかずのりさんを即決してくださったというお話も有り難かったですし、何よりおかずのりさんがとても嬉しそうで清々しい表情をされていたので救われました。



大阪初日の夜はおかずのりさんとファンの皆さまと一緒に過ごすことが出来て、悔しくも幸せな時間でした✩°̥࿐୨୧


もし次におかずのりさんがMudiaさんのイベントへご参加されるなら、このオトポスターを生かしたいと思います!!!!!!!


この熱くも長い夏の終わりのイベントは、Mudia総合部門2020「グランプリファイナル」は、私にとっての『エンドレス・ラストサマー』となりました。

投稿者

式部

2020/09/26

あさぴょん

No.71247

レポートありがとうごさまいます。
素敵でした♪
2021/07/24

genryo(Kitamura)

No.69269

本当に素敵なレポートですね。ありがとうございます😊
2021/07/21

まさか

No.69216

素晴らしいレポート
ありがとうございました😊
2021/07/21

odちむak

No.68115

動画付きで分かりやすいです✨
素晴らしいレポート
ありがとうございます☺️
2021/07/20

いずみーーん

No.66421

素敵なレポートありがとうございます😊
2021/07/18

*せすん

No.64255

おかずのりさんの人となりが、垣間見えますね
2021/06/23

春樹

No.63447

相変わらず凄いレビュー!
2021/06/13

式部

No.2880

しばひふさん!おかずのりさんへの応援もエンドレスです(。•̀ᴗ-)و ✧
2020/09/28

こたまま

No.2870

気持ちはエンドレスですね
2020/09/27

式部

No.2840

すみおさん、長文なのに読んでいただいてありがとうございます♪文章は苦手でいつもダラダラと長くなってしまうので読んでいただけるだけで感謝です!!
そこから伝わるものがあって幸いです(*˙꒳˙*)‧⁺✧︎*
すみおさんもMudiaイベントの応援お疲れ様でした(*uωu))
2020/09/27

パフォーマー応援プラットフォーム

Mudiaの楽しみ方